水のない場所に咲いた花

西のかっこいい子たちがすきな人のたわごと。

ジャニオタと就活

ジャニオタと就活について、わたしは去年ひっそり記事を探しては読んでいたので後輩たちのための覚え書き。

需要があるかはさておき、人の就活事情っておもしろいなぁとも思うので。

ちなみに就活を経て思うことは、就職活動なんて1000人いれば1000通りあるんだということです。1社しか受けてないのにさらっと通った人もいるし、なんかめちゃくちゃ風変わりな選考の会社もあるし!

 

身バレが怖すぎるので割と濁しますが、こんな感じです。笑

○まずはわたしについて

・18卒

・関西在住実家暮らし

・国立4大文系

・中高英語科の教員免許をとりました

・サークル無所属民

・バイトかけもちして黙々と働いてた

 

○来年からについて

・事務の仕事をします

・勤務日は暦通り

・近場でのみ転勤あり(転居は不要)

 

こんな感じかなぁ。だいぶ漠然としてますが。気になることがあればコメントかtwitterにどうぞ。

 

就活をする上では軸(何を重視するか)を決めることが大切だと割と言われます。じゃないと企業が多すぎて決まらないから。わたしはまず、自宅から通える範囲で職場を探してました。いい加減自立しろよって感じですけど。笑

ちょっと個人的な話をすると、わたしの家は母子家庭なので、やっぱり私が出て行くと寂しくなるよなぁと。あと母もあんまり身体が丈夫な方じゃないので、 もし何かあった時にすぐかけつけられる場所にいたくって。ずっと実家で育ってきたからホームシックになるとしか思えないし、万が一激務なところに勤めても家族がいたらなんとかなるよなぁと思った部分もある。それから実家にいる方が経済的に絶対コスパがいいのも魅力でした。

オタク面を考えても松竹座が遠くなるのは避けたかったし。(笑)万が一オタクを辞めたことを想定しても、友達も家族もいて交通の便も良い場所を離れる必要もないなと思った。

 

そんなこんなで地元に絞った結果、選択肢は

・転居不要の総合職

・一般職

に絞られました。(文系の選択肢はだいたい 全国区の総合職・特定の地域内で絞った総合職・転居不要一般職に分かれると思う。ざっくり。)

わたしは総合職の方にしました。一般職より携われる仕事の幅が広いのが面白そうだなぁと。自分が飽き性なので、同じ仕事をずっとやれる自信がなかった。

 

あとは転勤出来るかもちょこっと考慮してた。わがままなんですけど、私は引越したくないけど異動はしたくて。ある説明会に足を運んだ時に、職員さんが「転勤出来るからここにしました。合わない人がいても転勤出来たら数年の我慢だし。」と言っていたのを覚えています。なんだかそれに妙に頷いてしまった自分がいて。笑 やっぱりどんな人と一緒かわかんない分、転勤出来ると気が楽だよなぁと。純粋に人としゃべるのも好きなのでいろんな人に会えそうなのも魅力に感じたなぁ。あと似たような理由で採用が若干名(5人とか)のところも見送った。わずか5人しかいない同期のソリが合わなかったら地獄だなぁと。(どんな理由)

 

転居不要で探すと、やっぱりどうしても地域にしかない企業に出会うこともあって、そういうところは決まって採用数が多くなくて。結局わたしは大阪に20〜30の小さな事業所があるところに決めました。(大阪内ならどこになっても通えそうだし、適度に転勤できるから。)同期は70〜80人ぐらいだったかな。

 

ちなみにインターンは1社だけ行きました。と言っても半日のだし全然しっかりしたのじゃないけど。もっとあれこれ行こうかなとも思ったけど、8月はANOTHERに行きたかったし、9月は教育実習があったので。行きたいところだいたい9月開催だったから行けなかったなぁ。免許取ったけど教員にならないの?とよく聞かれるけど、実習に行って怯みました。とっても素敵なお仕事だけど、自分に勤まる自身はないなぁと。(来年からの仕事ならきちんと勤まるのかは置いておく。笑) 免許自体は持ってるので、どうしてもやっぱり教壇に立ちたくなったら採用試験を受けようと思っています。

 

全体としては、合説に1回行ってみて、個説に15社ぐらい出て、ESも10〜15社ぐらい出したかな。ESはありがたいことにだいたい通りました。(たしか2社ぐらい落ちた。)その後自分の中でも色々考えて、結局面接を受けたのが4社、内定を頂いたのが3社でした。2社には丁重に辞退連絡をさせていただいて今に至ります。

 

1番行きたかった企業には行けませんでした。悔いはあんまりないけど。「就職もご縁と一緒」というのを割と信じきっていたので、置かれた場所で咲こうと思ってたよ。ちなみに就職は恋愛と一緒だよ、っていうのは割とよく言われるけど、個人的にもその通りかなと思ってる。ESはラブレターだし、ラブレターを書くためには相手のことを知らなきゃいけないし、自分のことをよく思ってもらうために頑張らなきゃだめ。内定は婚約で内定辞退は婚約破棄、就職は結婚。笑

 

ジャニオタと就職って銘打ったのにジャニーズ話をするのを忘れてた(!)ので現場の話をしておくと、私は全然我慢しませんでした。笑 出来なかったともいう。笑

3月 : 春松竹(6)、なうぇすと大阪(3)

4月 : なし

5月 : Jr.祭り大阪

6月 : なし

7月 : エイト京セラ、キスマイ城ホ、エビ城ホ

って感じでした。(今のところに内定貰ったのが8月頭なのでそこまでで。)括弧がないのは全部1公演ずつ。めちゃくちゃ忙しいはずの3月が1番現場多くて笑う。めちゃくちゃ楽しかったけど!!春の今江くんは春しか見れないので悔いは全くありません。説明会後そのまま松竹座とか行ってた。タフ。合間に友達と遊んだりも普通にしてたので、あんまり心配しすぎなくてもいいかなぁとも思う。

 

ジャニオタは就活に強いと思っています、わたしは。推しに会いたかったら働かなきゃだしね。あとはコミュ力高い人が多いイメージもあるし(笑)

はじめて会った人と普通に会話出来たら受かるよ、って先輩に言われたんですけど、ジャニオタそういうの得意じゃないです? 現場で初めて会った友達の友達と普通に話し込んじゃうのはきっと私だけじゃないはず。大学生活オタクとバイトにしか捧げて来なかったので面接はほとんどバイトの話ばっかりだったけど、どうにでもなりました。サークル入ってないことを深掘りされることは1度もなかったなぁ。

 

入ってからが勝負だと思うので、来年以降はもっと大変だと思うんですけど、何とか新社会人頑張れたらいいなぁ。満員電車耐えられるかな〜〜!(笑)週末には松竹座に遊びに行くことを目標に、なんとか頑張ろうと思います。まずは卒業…卒論……(ぶっちゃけこっちの方が怖い)

 

「弱音は吐かないって決めたんで、頑張ります。」

京都マラソン今江大地くんがのこしてくれたお言葉です。私は就活中しんどくなる度にずっとこの言葉に支えられていたし、たぶんこれから先もずっと支えられるんだろうなと思う。やっぱり今江くんは偉大で最強だな〜〜!!!!!

 

おしまい。ちゃんちゃん。

エーアイ

黄金週間ことゴールデンウイークも終わって、お祭りもあっという間に終わっちゃった。そんな5月の2週目です。今江ちゃんの21歳も折り返しに入って、楽しかったなうぇすとツアーもオーラスを迎えたよ。

次はいつどこで今江くんに会えるかなぁ。どんな姿が見られるのかなぁ。

夏のお知らせはまだ届かないので、「きっとやるだろう。そして出るだろう。」と思いながらもそんなことばかり考えています。今江ちゃんはバタバタと実習の準備かなぁ。

 

 

今江くんが21歳になりたての朝、誕生日にかこつけてこう言っていたのを見つけました。「言霊だ!」って叫んだら、半年でめちゃかんと新聞以外だいたい叶った。週末今江ちゃんな3月の楽しさは想像以上でした。私用でめちゃくちゃ忙しかったんだけど、ラジオをめがけて平日を駆け抜けてた。誌面まるごと今江ちゃんの贅沢はmyojoさんじゃなくてダンスクさんにかなえてもらった!いつ見ても宝物みたいなページです。新聞もそのうち載るだろうなぁと信じているし、めちゃかんも期待してる!(言霊)

 

ただ、このツイートを見返して1番思うのは「思ってもみないことがたくさんあったなぁ」ってことです。嬉しい想定外がいっぱいありました。まさかソロパートが聴けるだなんて。ユニット曲がもらえるなんて。自分がマラソンの応援に行く日が来るなんて。yahooニュースに名前が載るだなんて。まさかばっかり。毎シーズン松竹座で繰り広げられるコントガチャやMCガチャにはあまりご縁がないので、毎回必ず声が聴ける幸せを知りました。踊りがすきで惹かれたけれど、実は歌声もめちゃくちゃ好きってことも知れたなぁ。

 

「先が見えないからジュニアは怖い」という声をよく耳にします。本当にそうだと思います。幕が開いたら好きな子が舞台にいなかったこともあるし、大好きだった子の仲間が突如姿を消したこともある。自分自身が就職活動中なこともあって、先が見えないことはやっぱり怖いなぁとひしひし感じています。同い年で同じように大学生をしている今江ちゃんも、進路とか考えたりするのかなとか、思ったりもします。

将来が怖いかと聞かれたら、怖いって答えると思う。ただ、わかんないから楽しい部分もあるのかななんて、そんなことも思ったりする。少なくとも1年前、半年前に考えていた今江くんよりも、今この瞬間の今江くんの方がずっと格好良くて楽しい。だからとっても楽しみにしています。夏も冬もいい意味で期待を裏切ってもらえますように!

とりあえず実習頑張ってね今江ちゃん。スタミナは申し分ないだろうけどどうやったって多忙なので、ご飯だけはしっかり食べてねと祈っておきます。

 

何が言いたい記事かよくわからないままだけど、文字を書きたくなったので考えていたことをつらつらとしてみたよ。タイトルは私の好きな歌から拝借。近藤晃央くんという方の歌なんですけど、実は「水のない場所に咲いた花」というブログのタイトルもこの歌から借りています。重めオタクにはぴったりな歌詞なので興味をもったらぜひ聴いてみて欲しい。

嫌味を言えば切りがない こんな世界で出逢ってしまった

大切な人はきっとそう 水のない場所に咲いた花

「水もないような殺伐とした中で出逢ったオアシスのような存在」とか「水のない中咲く花のような儚いもの」とか、解釈は人それぞれだと思うけど、とにかく「儚いけれどかけがえのない美しいもの」くらいに私は受け止めています。儚くって美しいだなんてまるでジュニアみたい、って思ったりもしてる。その前の歌詞も好きでね、その通りだよなって思ってる。嫌味を言えば切りがないよなぁって。ファン同士の人間関係にしんどくなったり、知らない方がいいことを知ったり、いろんな原因でしんどくなることだってたくさんあります。正直ついていけないなって日も、ある。でも出会ってしまったし、好きになってしまった。惚れたが負けとはまさにこのことだな。

 

今江大地くんというとっても儚い花が、とっても綺麗な花が、いちばん好きです。どうかこれからもその成長を見届けられますように。

 

--------------------------------------------------

追伸 このあたりの詞もすき。

 

たとえ他人に「ふっ」と笑われてもいいや

君が居てくれるなら僕は「それがいい」んだ

足りないものだって欲しいものだって

ここにあるものだって全部君なんだ

 

たった1つ何か違えば たった1人失っていた

その代わりに得たものなど想像もしたくないんだよ

今江大地くん甘い台詞まとめ

今江大地くん甘い台詞まとめ。(〜2017.03)

わたしが見返したいがためにまとめてみました。

まいジャニや松竹座公演でも甘い台詞はありましたが、今回はひとまずラジオだけで!ラジオ初登場から来月で丸2年プレイバック✧

文字起こしなので一字一句そのままではありません。日付も入れてあるので気になった方はぜひ音源を聴いてみてください♡

※あんまり甘くないものもありますが(笑)、「甘いセリフ」という形で発されたもの一覧です。

 

●JAM × JAM 初ラジオ 2015.05.24

どんっ なんでもしてあげるよ、いつもありがとう。

 

・真鳥「甘くなくなーーい!?!」

・優馬くんがxoxo中で言っている「なんでもしてあげるよ」を使って、おふざけなしの甘い言葉を

・伝わらないかもしれないけど壁ドンで

・はじめの「どんっ」は壁ドンの音(伝わらない)

 

えーー。急に呼び出して、ごめんなさい。あなたのことが、好き、です。付き合ってください。

 

・さっきのがあまりに甘くなかったのでテイク2

・告白シチュエーション

・誠実、今江っぽい って好評だった

・台詞前「ほんまどうしよ!?」

   真鳥「告白なんかしたことないもんな!?」

   今江「うっさいだまれ!!」

   このやりとりがかわいい

 

●JAM × JAM 末澤以外の7人ラジオ2015.11.29

雪が溶けるような甘い恋をしようや

・甘い言葉しりとりにて

・淳弥「雪は甘くないけどな」

   今江「うっさい!!」

 

まぁ、頑張って、一緒に寝よ(笑)おやすみ。

・最後のおやすみ台詞

・「がんばって!?!」って一同総ツッコミ

 

●JAM × JAM 新成人トリオ 2016.02.21

今まで子どもやったけど、これからは一緒に大人の階段登ろうぜ?

・なんかちゃうなぁ、って自分で笑っちゃう


今まで子どもやったけど、これからは一緒に大人の階段上らへん?

・上ろうぜ? から 上らへん?に変更

・自ら「もっかいやっていいっすか?」って言った結果のテイク2

 

●とれ関 2017.03.12

3月はまだちょっと冷えるから、一緒にあったまって寝よな。おやすみ。

 

●とれ関 2017.03.19

ほっぺたにキスするで♡
雑巾掛け一緒にしよ♡
ぞうさんの鼻って、長いなぁ♡

・甘い台詞しりとりにて

・みっちーから「ぞ」のキラーパスを食らう今江くん

・「ぞ…ぞうさんしか出てこうへん」ってぼそぼそ言ってる

・ぞ と言えばぞうさんの21歳かわいい

・「よ」で悩むじょうくんに「よ はあるやろ!」って言ってたけど何思いついてたんか気になる

 

●とれ関 2017.03.26

…あのさ、ずっといつも、友達関係やったやんかぁ。でもずっと、思ってたことあんねん。好きです、付き合ってください。

・ずっと友達だった子に意を決して告白

・今度は同じクラスになれないかもしれないし、っていうシチュエーション

・ジャンケンで今江くんに決定

・リスナーさんから「今江くん丈くんは甘い台詞得意だと思うので」って手紙がきてうろたえる

・「俺どっちかというと苦手…な方やと思う…」自信ない今江くん

・終了後

   丈「みっちーどう思う?」

   道「すごいです!即興でこんなに出来るなんて…!」

   今「待って、待って待って!そんなすごない!!!」

   必死の弁解がかわいいでしかない

・じょうくん「今江の家族に見せたいわぁ」

 

夢の中でもデートしたいね。おやすみ。

・甘いおやすみのやつ

・あたりクジ引いておきながら自分だと気づいてない今江くん

・「おまえや!」ってじょうくんに言われて「ミスった!俺じゃないと思った!」って言うポンコツ

 

 

 

京都マラソン2017

困った。今江大地くんが格好良すぎる。

 

ーなんて、唐突なことを書いてみた。

今江くんが格好良いなんて今に始まったことじゃないし、とびきり素敵な子だなんてそれは昔から知っていた。でも、それにしたってこの春の今江大地くんは格好良すぎるんだ。

 

書くか迷っているうちにずるずる時間が経ってしまったけれど、折角なのでこの目で見たもの、感じたことを残しておきたいなと思う。

 

 

2017年1月25日(水)、21時54分。

今江大地くんと草間リチャード敬太くんが京都マラソンを走ることが公表された。

夕食を終えリビングでくつろいでいたら、タイムラインに突如として現れた「今江」「マラソン」の文字。驚いた。信じられなかった。震える手でとりあえずテレファンさんのTwitterをフォロー、京都マラソンの日程と場所を調べた。

 

それからというもの、天気予報アプリの設定も京都市に変え、雨と雪に怯えつつ過ごしていた。時々流れてくる練習の様子を見ながら、どきどき、そわそわ。

 

2月10日

MBSにて番組用ページが開設。当たり前だけど名前もお写真もばっちり載っていて、「夢じゃないんだなぁ」と噛み締める。

 

2月15日〜17日

なうぇすと名古屋公演スタート。名古屋公演の2日後がフルマラソン、というハードスケジュール。幕が開く前は「ひょっとすると不在なのでは」と囁かれていたりもした。「まさかね、きっといるよね」と言いつつ開演前は私も少しびくびくしていて、友人に心配をかけたりもした。  (「居てね」って思いつつ、そんな時間あるなら休んでくれと思ったりもしていた矛盾。)

 

誰がどう見てもハードなその日程はドキュメンタリーでも話題になっていた。冗談交じりに「名古屋出るのやめる?」って聞く淳太くんに、真っ先に「いや!それはあかん!」って切り返した今江くんがいたこと。後から知れて嬉しかった話。心配なんて要らなかったね。こっちが思うよりもずっと確固たる覚悟をもってお仕事に臨んでくれていた、頼もしいなぁ。

おまけに、疲労なんて感じさせない笑顔とパフォーマンスを届けてくれていたから、やっぱりすごい。

 

2月17日

事務所から番組名が書かれた出演情報のメールが届く。「関西ジャニーズJr.」としてではなくて「今江大地」個人名入りのメールが来た記念の日。

TVfanさんが2人のロングインタビューを公開してくださる。体脂肪率4.5%の衝撃。東のアスリート岩本照くんと変わらないじゃん……(ちなみにドキュメンタリーでは4.2%になっていた。どちらが本当なのか密かに気になっている)

 

「楽しみたい」って言えちゃう強気なところも、「ヤッターです」っていうコメントも嬉しくて、素敵な言葉がたくさん聞けたインタビュー。

 

他にも、15日には照史くんと濵田くんがなにわぶ誌で応援メッセージをくれたり、18日のぶんぶんぶんにもお名前が出てたり。

ありがたいことにいろんなところに名前が出ていて、マラソンについて考えない日はなかったなぁと思う。

 

2月19日(日)、冬晴れの晴天。

 午前9時、西京極総合運動公園にてランナー出走。

次々流れてくる通過レポを見ながら、私も京都に足を運び、中間地点とゴール地点の沿道に立ちました。

中間地点では、2人とも比較的元気そうでほっとしたのを覚えている。どうか怪我だけは、と思っていたから、「楽しむ」宣言を体現しているかのような快走に度肝を抜かれた。いつだって予想の斜め上を行く人だ、すごい。

中間地点では4時間ペースランナーの少し後ろにいたから、4時間少しってところかなぁと思いつつゴール地点へ。

そして移動中の駅のホームでペースランナーさんを抜いたことを知る。友人とともにパニック。後半になってペース上げてくるという予定外の事態と、予想外の格好良さに身震いした。

 

ゴール地点に着いたのがだいたい12時過ぎぐらいで、そこからしばらくはほとんど胃が痛かったことしか覚えていない。ひたすらに無事を祈っていた。そうして30分強が経ったぐらいかな。辺り一帯の歓声がすごく大きくなって、小柄な、でもどこか大きな、そんな今江くんがゴールに飛び込んで来た。

 

スタートから3時間51分32秒、完走。

 

 中間地点ではさも余裕そうに走り過ぎた彼が、ゴール後2・3歩で膝から前に崩れ落ちた。きっと余裕なんてとうの昔に無くしていて、意地で走っていたんだと思う。ほんわか、にこにこ、穏やか、そんな形容詞が似合う彼の男の意地の部分を見て、なんだか涙が止まらなかった。

 

終わってから仲間に囲まれた顔がすごく嬉しそうだったこと、でももう歩くのさえ普通には歩けていなかったこと、残り2人の仲間のゴールを目一杯讃えていたこと、全部忘れない姿。

 

2月20日

Yahoo!ニュースに名前が載る。どんな分野であれ、今や100人を軽く超える事務所で1位を取る、って凄いことだと思う。

 

2月26日

京都マラソン2017 羽ばたけ!関西ジャニーズJr.の初挑戦!」オンエア。

 

当日の模様はもちろん、事前取材やリハ映像などこちらの需要をわかりすぎた1時間には頭が上がらない。

 

ラーメンを啜る姿が可愛いとか、リハ姿が可愛いとか、言いたいことはいっぱいあるけど、「今から10キロ?まぁいけるかな」って言う今江くんと、「自信?あるよ」って即答した今江くんがすごく好きなシーン。楽観的なのもあるだろうけれど、マイナスなことを言わない・「できない」って言わない のが彼の中の美学なのかなぁと思ったりもして。言葉にすることで自分を鼓舞してるのかなぁなんて推し量ってみたりする。

 それと、河川敷で「やっぱりテレビはチャンスなんで」って言う今江くんと、カメラに向かって「絶対No.1とります!」って言う姿も好きなやつ。以前大橋くんが「大地は、ほんわかしてるけど意外とアツいところもある」と言っていた。今ならすごく頷ける気がする。底に眠る闘志を垣間見れたのもドキュメンタリーさんありがとうの部分。

 

ドキュメンタリー終了後も、本人や他のJr.がwebでマラソンに触れていたり、もうすぐ自宅に完走者新聞が届いたりとマラソン関連のお話はもう少し続いている。

 

わたしは、マラソンが始まる前「身体だけは壊さないで欲しいなぁ」と言いつつ、「でも絶対、アイドル今江大地の転機になりうる仕事だ。」と呟いていた。実際何かが大きく変わったかはわからないし、今のところ「どうか次に繋がりますように」と祈るしかない。けれど、マラソンを終えた2017年春、少なくともわたしの目に映る今江くんは、これまで以上に輝いて見える。この春の今江くんは一段と格好良い。

 

今江大地くん、草間リチャード敬太くん、京都マラソン2017 完走おめでとうございます。

MBSさん、素敵な番組をありがとうございました。

 

2016

1年の締めくくり、ということで総括。

書くか迷ったけれど、文句も賞賛も何もかも言いたいことは今年のうちに精算しておこうかなぁと。

 

カウコン見て「年明けの瞬間に仕事してるのかっこいい〜!!」ってはしゃいだのから始まった1年でした。

あとは相変わらず春夏冬は松竹座に通わせてもらって、秋は梅芸にも連れて行ってもらいました。原点回帰としてエイトとキスマイにも会いに行けたし、その他いろんなところに足を運ばせてもらいました。充実の1年!

 

自分のプライベートとしては、1ヶ月間教育実習に行ってました。それが1番大きな出来事かな〜。超しんどかった!(笑)

毎日やることしかなくて、1日15時間ぐらい学校にいて(笑)、くたくたすぎたけど終わってしまえばいい思い出です。何より素敵な教諭と同期と子どもたちに出会えたことに感謝✧ すっごく良い経験だったなぁ

 

今年の頭に立てた目標は「インプット」でした。好きなものも嫌いなものにももっと触れて吸収の年にしたいなとね。まぁ70点ってところかなぁ笑。

 

来年はどんな年だろうか。

今江ちゃんにとってもどんな年だろうか。

今江ちゃんは、「2017年は」とか「これからは」っていう話をあんまり聴かせてくれない。というか、ふわふわしていて何を考えているのかよくわからない。

それが好きなところでもあり、時々怖いところでもある。あとはもっとがっついてくれてもいいんだよ、って思ったりもする。

なかなかに考えてることがわかんない人なんだけど、ただひとつだけわかるのは、あぁこの人は仲間たちが本当に好きなんだなぁということかな。朝田くんと大橋くんとふざけてるときとか、丈ちゃんのおもちゃにされてるときが本当に楽しそう( ・ᴗ・ )

 

だから「これからも暴れるでー!」っていう今江大地くんが、2017年も元気にステージで暴れてくれると嬉しいし、その横に仲間たちがいてくれるともっと嬉しい。

 

8人のことが、優馬たちも含めたfunky10のことが大好きでしょうがないお兄ちゃん真鳥くんにこれからも可愛がられてほしい。体育会TVで圧倒的なアツさを見せつけてくれた古謝くんに良い影響をもらってほしいし、カレカノみたいなかわいい振りをまたつけてもらってほしい。末ちゃんとはこれからも小さいもの同士公私ともに仲良くしてほしいし、末ちゃんには是非またプライベートの今江ちゃん爆弾を落っことしてほしい。末澤くんもものすごく8が好きな人だと思うから、是非日本酒飲みつつ熱く語ってほしい。丈ちゃんとは変わらずお互い大好きでいてくれたらいいなと思う。いっぱいいたずらされたらいいと思うし、それでいて端々に互いへの尊敬を感じさせてほしい。リチャードと今江ちゃんは、そんなに目立って絡まないけど個人的に好きな組み合わせだからもっと絡んでください。笑 同い年だからこそ悩みとかも全部晒け出せる関係でいるといいな。秋に「夢は8人でデビュー!俺らの時代をつくる!」って最強の宣言をしてくれた淳弥くんとは、こっちが何か言わなくてもきっと仲良しだろうな。めきめき上達する淳弥のパフォーマンスがうらやましいから、今度は一緒の曲に出てほしい。末っ子ながらとても頼もしい大橋くんからも良い刺激をもらってほしいし、20歳になった大橋くんとお酒を飲んだ話もきかせてほしい。

 

何か妄言垂れ流しになってしまったけど(笑)、来年も今年以上に充実したものだといいなぁ。

教育実習はとてもいいものです。子どもはとてもかわいいし、介護体験で泣いた今江ちゃんは絶対最終日号泣するに500票。わたしも最終日は1日に3回ぐらい泣いてたから人のこと言えないけど。(笑)

前にtwitterでも書いたけど、今江ちゃんが先生のクラスはとてもしあわせだなぁとおもう。礼儀正しくて、それでいて砕けてて。ただやっぱり、わたしはアイドル今江大地がすきで、アイドルのきみに幸せになってほしい。

2017、勝負の年だし悩むこともあるかもしれない。けど、道に迷ったときは7人がきっと手を差し伸べてくれるはず。がんばれ!今江ちゃん!

 

今年も1年大好きでした。新たな面もたくさん見れました。ありがとう2016!

来年もきっと大好きです。2017年もよろしくね。

 

わたしにとっても勝負の年です、がんばろう。どこかしらで働けるところが決まりますように笑。やることはやりつつ、観たいものはしっかり観に行くのが目標。同い年のお友だちはもちろん、そうじゃないひともみんな きっとしんどいことのない人なんていないけど、みなさまも頑張りましょう。がんばったあとのアイドルはうまい!(口癖)

 

最後にもう一度。

今年もありがとうございました、来年もよろしくお願いします!

 

12月14日、松竹座

昨日のXmas Showの話をしようと思う。

忘れられないしきっと忘れないコンサートなんだけど、少しでもこの目で見たことを残しておきたくて、この場を使って書いてみることにする。

 

12月14日17時30分、いつものようにXmas Showの幕が開いた。

関ジュサンタが出てきて、いつものようにシュールなボウリング芸したり観客にいぇーい!って言わせたり。道長がでできて長尾くんが「なななな〜、なななな〜、ななの次ははち〜!」とかも言ってたなぁ。いきなりのジョイマンに「古!」って言われてたし、いつの間にかタンクトップじゃなくなっててびっくりした。

 

そんなこんなで幕が開いて、はぴらきを踊ってXmasメドレーが始まったところ、WISHの最中。

ぶつっと音がして、急に音が止まって。

本来は花道にスポットが当たってトナカイ5人が踊る場面だったんだけど、龍太くんとか康二くんとか、いわゆるメインの子たちがステージに登場した。

「ふっふっふ、これはね〜!今日はね〜!みなさんへのサプライズなんですよ〜〜!」

みたいなニュアンスのことを言いつつ現れる康二。

「じゃあ、サプライズプレゼントってことで、龍太くんの新作一発ギャグをお見せしちゃいまーす!」という無茶振り。

ちなみに龍太くんの一発ギャグは「プレゼントッ、トッ、トッ、トッ、父さん座り!」

って言いながらあぐらかくやつだった笑。

何とも言えない反応の客席に、あれ〜?ってなるみんな笑。

そうこうしてたら上手から文一くんが登場!黒の星柄?Tシャツ、黒サルエル、黒スニーカーだったかな?

「お風呂入りに来たら音止まるから!!俺一昨日出たし!俺これ給料でる?」とかいいつつ笑

(「ちょっとだけ?日給3000円ぐらいかな」って言われてた)

もう一回トイレ休憩にしよ!って言いつつ上手通路突き進んだり、勝手に上手下手行ったり来たりしてて自由だった。笑

 

そのまま康二くんが「ちょっと早めのプチMCタイム」って銘打って、「みんなどこから来たん?」ってお喋りスタート。

「1番遠くからきたひと〜?」とかやり取りして、その場をつないで、今江にMCを振ってくれたり、奥村くんの朗読タイムが始まったりした。

最終的には「一回幕閉めて機械確認しましょう!10分休憩!」って幕降りて点検へ。

 

この辺のくだりは検索かけたらいっぱい出てくるだろうけど、本当に対応がスムーズで格好良かったです、関西Jr.。

下手袖が見える席だったんだけど、場を繋いでる間にスタッフさんが何かハンドサインを送ってたのが見えました。

きっと裏ではすごく目まぐるしく色々動いてたんだと思う。

笑顔で客席を向きつつ、そっと上手袖とアイコンタクト取った大橋くんの顔がすごく真剣だったのを覚えてる。

 

音が止まった後すぐさまアカペラで歌い出した真鳥くん。

音なしでステージで踊って場をつなぐDKちゃんたちと赤トリオたち。

2階3階に向かって笑顔で手を振るトナカイさん。

朗読振られて「新作やりまーす!」っていう準備ばっちり奥村くん。

「そこの水色のペンライトの子!あ、今口抑えたそこのあなた!」って2階3階までしっかり目を配ってくれる康二くん。

その間に1階席に地声で話しかけてくれる丈くん。

後ろの道枝くんたちに「おいで!」ってして前につれてきてあげる流星。

龍太くんに「まさや言うたって!」って言われて「しーんぱーいないさー!」って大きく叫んでくれた佐野くん。

 

もちろんその他の子だって、みんなみんな、格好良かった。

12、3歳の子もいるのに誰1人として動じてなくてすごかった。

頼もしいお兄さんたちがいてくれたからなのかな。

 

アクシデントをサプライズって言い切っちゃうの、強いなぁとおもう。

「俺がカツラ置いてきたせいかな」って笑いにしちゃう大吾くんも。

逆転裁判の主人公がよく「弁護士はピンチの時ほどふてぶてしく笑う」って言うんだけど、まさしくそんな感じだった。

アイドルもそうだと思う。というか、アイドルに限らず格好良い人はそうなんだと思う。

ピンチのとき、しんどい、いざという時にあえて笑えるって格好いいなぁ。

お顔はもちろん美しいんだけど、それ以上の、また違った格好良さを見た日だった。

 

無事復旧していつも通り公演は行われて、「帰んの遅くなっちゃうけど、もう一曲やっちゃうー!?」って言ってはぴらきが流れた瞬間の歓声、忘れられないなぁ。

どういう経緯で、誰の提案ではぴらきをやることになったかの具体的な話は定かじゃないけど、彼らなりの精一杯の気持ちなんだと思う。そして舞台やりながら裏で打ち合わせしてたかとおもうとやっぱり格好良い。

Jr.のコンサートだし、最近入った子とか、アクシデント初体験の子もたくさんいただろう。けれど、彼らはしっかりとしたプロだった。Show Must Go Onを身をもって証明してくれた。

 

今日もまた、松竹座で幕を開けるXmas Show。

結局無事最後まで見られたし怪我もなかったから「舞台は生物だからね!」って笑えるけれど、どうか危険なアクシデントだけは起こりませんように。それを祈るばかりです。

 

忘れられない一夜をありがとう、関西ジャニーズJr.!

21

21歳おめでとう記念!好きなところを21個あげてみよう企画。ぱちぱち

完全な自己満足だけど、重い女すぎる前エントリーが1番上にあるのに耐えられず。笑

(好きなところ21個もあげてる時点で重いことは置いておく)

 

やたら長いけど興味を持ったらお付き合いください( ・ᴗ・ )

今江ちゃんのことが気になりだした人のステマにもなればうれしいな!

 

では、いきましょう。今江ちゃんってこんな子です!

 

1.お顔がカワイイ

いきなり身も蓋もないこと言うけど。

誰もがうらやむぱっちりおめめ。ちょっと大き目な口。ハの字になりがちな眉。はい、かわいい!

 

2.身長

寝袋着たら足めっちゃ余っちゃうところ。中学生の大西さんに身長負けちゃうところ。

本人的にはもっと伸びたかったのかもしれないけど、ネタになるからいいのでは!って思う。「161cmです」って自己紹介できちゃうしね。カワイイ。

 

3.手

身長の割には大きめ?かな?

煽るとフレミングになりがちだし、がおーって感じ(語彙力のなさ笑)にもなりがち。

にこにーもしがち。そして私は踊ってる今江ちゃんの手元見がち。笑

個人的にはノイナの振りつけとBattleのパーからグーにするところがすき!伝わらないね!笑

 

以上、見た目部門。笑

 

4.アクロバット

クロバット班!古謝くんや柊和ちゃんには敵わないし、めちゃくちゃ大技が出来るわけじゃないけど、安定感のあるバク転がすきです。

中でもバク宙が決まる瞬間がすきだし、上手と下手から飛び出てくるとわくわくする。アクロ組が終わったあとに絡んでるのもほっこりしてすき。

あと人の多い時にはちゃんと後ろを見て安全確認するところもいい。安全第一!

 

5.愛すべきアホ

濱田くんに「アホは1つの才能」って言われてたの、めちゃくちゃその通りだと思ってる!天性のアホ。

「生粋」がわかんない。それを「ラッスンゴレライ説明して~」ってたずねちゃう。

「いたちごっこ」もわかんない。『かけっこ、おにごっこ、いたちごっこ~!』の謎RAPに腹筋崩壊したファン多数。これでも大学3年生。

 

6.でもしっかり勉強してる

アホでも大学3年生。一応大学3年生。

雑誌で突然シェンゲン協定の話をしてくれる。

「ヨーロッパはパスポートなくても国を行き来できるねん!ちなみにイギリスは協定外!」

きっと大学の勉強頑張ってるんだろうな~。地頭はそんなに良くないけど、習ったことは頑張って覚えてるんだろうなって。突然のシェンゲン協定にきゅん。(マニアック)

 

7.字が綺麗

めちゃくちゃ字が綺麗。雑そうなのにすごい読みやすい字!(私調べ)

個人的にギャップな一面。

この字でノート取ってたりするのか~。と思うと軽率に好きになる。

同じ学校でたまたま隣の子に借りたノートにあの字が並んでたら確実にときめき案件。

 

8.「一緒に」楽しもうとしてくれる

いろんなメッセージとか読んでて思うところ。彼はすごく「自分とファンが一緒に」楽しむことを大事にしてる気がする。

「ファンと出演者が一体となって楽しめる舞台に立っていたい」(15年5月JAMJAM)

「やっほー これからも一緒に楽しもうぜ!」(16年3月データBook)

「今を大切にして上を向いて歩こうぜ!」(2015年12月クリスマスお正月メッセージ)

最後のは楽しむとは少し違うけど、「上を向いて歩きます!」じゃなくて「歩こうぜ!」なのが今江ちゃんらしくて好きだなぁと。同じ目線でいてくれるのがなんかうれしい。

 

9.webの書き方

さっきの一緒に楽しもう話もそうだけど、選ぶ言葉がなんかちょっと独特で、それでいてあたたかい。鍵括弧とかびっくりマークの使い方も独特。

特別絵文字や顔文字が多いわけじゃないのに読むとほっこりしちゃう今江web。おすすめ。

ジャニーズJr.もアイドルもたくさんいるけれど、あのwebは本当今江にしか書けない!と思う!!

 

10.温厚!平和!通称天使

やさしい。とにもかくにもじょうくんのおもちゃ。

てりやきバーガーのてりやき食べられても、朝6時に無駄に起こされても怒らないのすごい。

生き仏なんじゃないかと思うぐらい。笑

 

11.好きなものへの熱がすごい

アニメとかラーメンとか。

だいたいコンサートや舞台では公演に1回はにこにーポーズするし、好きすぎて連日ラーメン食べちゃう。そして5日目ぐらいで体調崩しちゃう。(あほすぎて愛しい話)

あと生き仏ばりに怒らないのにゲームの邪魔されたら怒るのもほほえましい。本当に好きなんだな。笑

 

12.礼儀正しさ

生き仏っぷりは書いた通りだけど、「怒ってるの見たことない」と言われる彼の唯一のいらいらポイントが「ゲームの邪魔」と「電車で降りる人より先に乗ってくる人」なのめちゃくちゃ素敵じゃないですか。

よっぽど嫌いなんだろうな~。「大地と過ごすようになってそういうとこ気にするようになった」(淳弥談)。そういうとこしっかりしてるの好きすぎるからせこい。

 

13.あったかホーム今江家

今江ちゃんが礼儀正しく育った理由はきっとここにあり。

「家にいるときはだいたい弟と一緒。アニメとか見てる」

「未だにお風呂とか一緒に入るくらい仲良し」

「(20歳の誕生日に)1番に来たメールは同じ家にいる弟から」

「お母さんは疲れてると甘いものを作ってくれたりする」

「お母さんのつくるスイートポテトが好き」

「お父さんはツンデレ。なんだかんだ言いながら迎えに来てくれる」

「お父さんと弟と久しぶりに近所の公園でサッカーした」

他多数。全部今江大地(20)のときの言葉だから驚き。

私は切実に今江くんちの両親に子育ての秘訣を学びたい。

 

14.頑張り屋さん

ぎっくり腰しながら歌って踊ってバク転まで繰り広げてたらしい2016夏。

ジャニーズたるもの当たり前!っていう意見もあるのかもしれないけど、やっぱりその根性尊敬するなぁ。可能な限りステージに立って笑っててくれるのは、やっぱりすきなところです。

 

15.とにかくノリノリ

 歌って踊ってる間はもちろん、その他の時間も含めてだいたいいつもノリノリ。

セットを運びながら腕をあげさげしてみたり、他の子のソロダンス中に足でリズムとってみたり。

「街を歩いててもテンポのいい曲がかかってると知らぬ間にノってたりする」っていう雑誌のコメント、昔は大げさだと思ってたけどきっとあながち間違ってないんだろうな。

自分がスポットを浴びていない時でさえ本当に楽しそうにしてくれるから、見ていて飽きない。

 

16.おしゃれさん

見た目部門にちょっと近いけど。あと完全に主観だけど。

まとすえみたいにスタイリッシュな格好は出来ないけど、自分に似合うものをきちんと選んでる気がしてる。あとは靴が好きなのもめちゃくちゃ良いと思うところ!足元が楽しいとるんるんする(と勝手に自分が思ってる)から、靴にこだわる今江ちゃんファッション、割とツボ。

 

17.少年の心の持ち主

じょうちゃんと淳弥に小学校って言われちゃう。(※3人の中で最年長)

でも本当に子どもっぽさあるよね。フレッシュJr.とじゃんぷして遊んでたり、わざと23:59にバースデーメールしたり、カウントダウンでジャンプしたり。

 19歳なりたての頃に「目覚ましをとめて2度寝して、親に起こされ待ちしてる」って言ってたのが20歳も相変わらずだったのも子どもなところ。(笑)きっと21歳もそのままかな、大人は遠いね…。

 

18.たまに見える「年頃の男の子」感

子どもっぽさの中に垣間見える男子大学生感。じょうくんとか真鳥くんとか、気の置けない仲間といるときの感じ。特にからかいに対する返しが好き。「うっさいだまれ!」って言ってるのはじめて聞いたときめちゃくちゃキュンてした。笑

文字だけ見るとこれにキュンとするとかドMかよ、ってなるけど、イチ推しなのでとりあえずきいてみてほしい♡

普段やさしくて声を荒げない人だからこそ、たまに出るちょっと口悪い姿もなんか良いなとおもってしまう。笑

 

19.とにかくシャイ

「うっさいだまれ!」が登場したそもそもの原因がこれ。(まとくんに「告白なんてしたことないもんな」って言われたせい。笑)

 甘い台詞がとても苦手。人がやってるの見てるだけでも恥ずかしくなって笑っちゃう。さらには「かっこいー!」って言われただけで照れる。(※これでもジャニーズ8年目)

でも照れ顔がまたかわいい♡

 

20.人の悪口を言わない

みんなが口を揃えて「今江が人を悪く言ってるのとか聞いたことない」って言ってくれる。個人的にすきなのはまといま古謝ラジオのやりとり。

リスナーの「古謝くんがだいすき」って言う声に真鳥くんが「変わってるなぁ」って言ってふざけたら、すかさず「おい、変わってる言うたあかんやろ」って割り込む今江ちゃん。

まとくんも悪気というより場を盛り上げようとして言ったことだろうし、そんなまとくんのトークスキルも素敵だと思うけど、そこで笑いより真面目さをとっちゃう子なのが今江ちゃんなのでした。人を否定しないのはめちゃくちゃ好きなところ。

 

21.素直

「ダメ出しもいっぱいください!」って言えるところ。そしてそれが(少なくともわたしには)本心だと思わせてくれるところ。アホで素直でよく騙される、って言われちゃうところ。実際問題どうかなんて知らないけど、嘘のない人だと信じさせてくれるところが好き。

 

すごく私事な話をしてみると、実習先でお世話になった先生に

「基本的なコミュニケーションが出来て、素直な心さえ持ってれば人はいくらでも立派になれる。『ありがとう』『おはよう』『こんにちは』、そういう言葉がちゃんと言えて、人のアドバイスを真っ直ぐ受け止められたら人間いくらでも成長出来るもんだよ」

って言ってもらえたことがあって。それなら今江ちゃん無敵だなって。割と本気でそう思いました( ・ᴗ・ )

 

21個書いてみたら、改めてもっと好きになった気がする!

ダンスの重心が他の人よりも低いところとか、ちゃんとマスクを外して先輩と話すところとか、ステージセットに毎日「おねがいします」と「ありがとう」を言うところとか、本当はもっとあるけど。

 

どうでしょう。かわいいでしょ。良い子でしょ。もしジャニワで「あの子かわいいな」と思った方がいれば!!どうぞもっとよく知ってみてください♡

今月末にジャニーズWESTのDVDも出ますので、是非買ってみてください♡ (ステマ)

 

とっても素敵な今江大地くんの21歳が、もっと素敵になりますように!

 

おしまい。